保険料が高くなるからダイエットを行った結果

保険見直しのために始めたダイエットが習慣に

私がダイエットをするようになったキッカケは保険の見直しです。つまり、50歳を目前に保険料が高くなるという噂を聞き、実際にどれくらいになるか加入していた保険会社に確認したところ5万円以上になると言われました。

 

これから子供が高校、大学へ行くのにお金が掛かるのに、掛け捨て保険に毎月5万円以上も払うのはバカバカしいと保険見直しを保険代理店に相談しました。加入していた保険と同等の保障と費用が一番安かったの生命保険を紹介頂きましたが、加入前の健康状態を事前報告する必要があり、最新の健康診断結果を報告したところ、肝臓の健康状態をみるγ-GTPが非常に高いため、これをある数値以下にしないと加入できないと言われました。

 

飲酒もあまりしないのに慢性的に高いので専門医に診断してもらったところ、脂肪肝ということが判明し、ダイエットにより改善すると言われましたのでダイエットに取り組むようになりました。痩せるには、体内に取り入れた分以上に消費するしかないのは常識で、どう手を付けようか思案しました。先ず、禁煙後にご飯が美味しいと感じ、ラーメンとどんぶり飯を平らげて1年で3kg増えた原因の昼食の炭水化物を半チャーハンまたはオニギリと惣菜1品にしました。そして、週末には公園で最初は朝3km夕3kmだったのを朝6km夕6kmに運動量を増やしました。

 

また、昼ごはんでの空腹を抑えるためにスルメを食べて、噛むことでの満腹中枢を誤魔化し、スルメの膨潤効果で腹が膨れ、排泄も促進でき、1石3鳥になりました。これを日々重ね、3ケ月で5kgのダイエットに成功しました。親不知を抜くことになり、抜歯後に粕が貯まり易く取ずらいスルメを止めて今は2kgリバウウンドしましたが、食事量と運動量を常々考えるようになり、以前のようには戻らなくなり満足しています。